fc2ブログ

記事一覧

『花と機械とゲシタルト』中国語訳、『レヴォリューション』復刻、『戦え!オスパー』脚本刊行

このサイトで告知したSF乱学講座「山野浩一『花と機械とゲシタルト』を講読する」、満席で盛会でした。そのイベントで告知もされましたが、山野浩一がらみでいくつかのニュースがあります。1:『花と機械とゲシタルト』に、中国語訳のオファーが来ました。簡体字での翻訳になる予定で、遺族からのOKが出て、進行中であります。独特の人称処理が、翻訳でどうなるのでしょう。2:『SFが読みたい! 2023年版』でも告知されておりまし...

続きを読む

4月2日のSF乱学講座で「山野浩一『花と機械とゲシタルト』を講読する」が開催

4月2日(日)18:15~20:00に高井戸区民センター3階にて開催される市民講座・SF乱学講座で、「山野浩一『花と機械とゲシタルト』を講読する」(岡和田晃)というイベントが執り行われます。小鳥遊書房より復刊された同書の読みどころやポイントを解説するという内容で、未読の方も歓迎します。是非お越しを!2023年4月2日(日)18時15分~20時00分「山野浩一『花と機械とゲシタルト』を講読する」高井戸区民センター3階(京王井の...

続きを読む

 「季報 唯物論研究」第162号に「「未来学」批判としての「内宇宙」 ―― 山野浩一による『日本沈没』評からフェミニズム・ディストピアまで――(下)」が掲載

「季報 唯物論研究」第162号に、学術論文「「未来学」批判としての「内宇宙」 ―― 山野浩一による『日本沈没』評からフェミニズム・ディストピアまで――(下)」(岡和田晃)、9ページが掲載されました。山野浩一の「死滅世代」「都市は滅亡せず」から、山田和子、三枝和子、パミラ・ゾリーン、谷崎由依等を扱います。同160号の(上)とあわせお読みください。...

続きを読む

『戦え! オスパー』のブルーレイディスクとノベルティ

本サイト管理人も復刻運動に参加した『戦え! オスパー』、日本放送映画のノベルティ。アニメ版初代『ドラえもん』もここ抜きには語れない。先行研究として、柳下毅一郎さんが「映画秘宝」JLY 2007に日本放送映画の矢元照雄について書いている。このために山野浩一さんへのインタビューもしておられたものです。『戦え! オスパー』の復刻版ブルーレイディスクですが、復刻企画に尽力されたコノシートさん、国映株式会社の矢元一...

続きを読む

 「季報 唯物論研究」第160号に「「未来学」批判としての「内宇宙」 ―― 山野浩一による『日本沈没』評からフェミニズム・ディストピアまで――(上)」が掲載

 「季報 唯物論研究」第160号に、学術論文「「未来学」批判としての「内宇宙」 ―― 山野浩一による『日本沈没』評からフェミニズム・ディストピアまで――(上)」(岡和田晃)が掲載されました。昨年の学会発表をベースに、加速主義や企業プロパガンダ等、SFの現代的悪用に根底的な抵抗を試みるという11頁の論考です。https://kiho-yuiken.jimdofree.com/...

続きを読む

プロフィール

koichiyamano_admin

Author:koichiyamano_admin
山野浩一公式サイトです。生前から交流のあった岡和田晃(文芸評論家・作家、東海大学講師)が、ご遺族の許可のもと管理・運営を担当しています。ご連絡は、akiraokawada@gmail.comまでお願いします。